節子のチャリんこルポ

節子がチャリんこのこと話します。

カセイソーダ

EM廃油石けんの作り方
カセイソーダを加えて反応させてやることで、廃油石けんとして再利用することができ ます。 さらに、米のとぎ汁EM発酵液やEM-Xセラミックスパウダー(粒の細かい製品) を混ぜることで. 化学反応を促進し、洗濯だけでなく肌にも優しい良質な”EM廃油石けん” に ...(続きを読む)


遺体、薬品で溶かす 神奈川県警、2容疑者逮捕
県警暴力団対策課によると、松尾容疑者は16年5月、詐欺罪で服役中の横浜刑務所から「死体遺棄事件を自首したい」と県警松田署に手紙を送付。岩本さんの遺体を「チェーンソーで切断した上で化学物質のカセイソーダに数日間漬けて溶かし、会社敷地内の浄化槽に捨てた」と (続きを読む)

中国人男性を不起訴=資格外活動で逮捕—東京地検
神奈川県警は1日、知人男性の遺体を切断し、強アルカリ性劇物のカセイソーダで溶かして遺棄したとして、暴力団関係者で住所不詳、無職松尾亮介受刑者(41)と千葉県市原市、会社員中里浩容疑者(52)を死体遺棄・損壊容疑で逮捕した。[ 記事全文 ] · <グーグル検索> (続きを読む)

日本画紙向上へ4代目女社長挑戦 画家の声聞き初代和紙製法に回帰
日本画紙を開発したパイオニアであり、手漉きでは日本最大規模を誇る福井県越前市大滝町の岩野平三郎製紙所。代名詞の「雲肌麻紙(くもはだまし)」は今なお画壇の大家に重用されているが、近年は他産地からも優れた画紙が出ている。そんな中、昨年代替わりし4代目にして (続きを読む)


無数の小さな穴に入り込んだガンコな油分を取り除きたい。 換気扇の掃除で固まった...
無数の小さな穴に入り込んだガンコな油分を取り除きたい。 換気扇の掃除で固まった油を溶かしたいです。家の換気扇はボックスの中にファンがあり、外壁として通気口の空いた板状の物がついています。 この板はハニカム状と言うのか、ハチの巣型に小さな穴が無数に開いています。 これを取り外して清掃していたのですが、脂分をクリーナーで浮かして全体を拭いても、ぬぐえない分がむしろキッチリと穴に入り込んでしまいます。一つ一つの穴はとても小さいので、個別にこすり取ることができません。表からこすると裏に向かって油分が入り込み、裏からこするとその逆になり、という具合で、表面は少し取れても重要な穴の部分にひたすら目詰まりします。何かいい方法はないでしょうか。固まった油を溶かして流せればそれが一番楽かとは思うのですが…。(続きを読む)